ずーっと一緒  ~パピヨンのちゃぴと、ポメラニアンのコウの日記~

ポメラニアンのコウは、前の飼い主に飼育放棄されました。 一人でも多くの人に、保護犬の事を知ってもらいたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!1年!!

コウたんが我が家に来て、今日でちょうど1年ですクラッカー


あっという間の1年でした。

でも、コウたんには、長く辛い日々だったかもしれません。


うちに来た当初は、たくさん人のいる場所や、お散歩ですれ違う人の顔を、一人一人確かめるように見つめたり、スーパーから出てくる人を一人ずつ確認したり、しばらくは前の飼い主さんを探しているかのようで、毎日胸が詰まる思いでした。


今ではもうそんなことはありません。

逆に私の姿を探すようになりました。

やっとコウたんに、家族と認められたようで嬉しいです。


今朝、コウたんにプレゼントが届きました。



なんだろうね~?

楽しみだね~音譜



綺麗なお花のプレゼントです!


送ってくださったのは、いつもコメントしてくださる「ポメさん」。

実はポメさん、おととしの9月、コウたんが繋がれて置き去りにされた動物病院の

スタッフさんだったんです。

うちに来るまでの約半年、大切にコウたんのお世話をしてくださってました。

本当は病院を辞める予定でいたのに、「この子達が幸せになるまでは・・・」と、

辞めるのを延期して面倒をみてくれてました。

「この子達」というのは、コウたんと時期を同じくして、置き去りの猫ちゃんのお世話もしていたのです。

病気の猫ちゃんを病院に預けたまま、飼い主さんは姿をくらましてしまったそうです。


もしかしたら、コウたんがしばらく探していたのは、優しくしてくれた「ポメさん」だったかもしれません。




お花と一緒に、おやつとおもちゃもいただきました。

コウたん、にっこりです(*^▽^*)




さっそくおもちゃをブンブン振り回して遊んでました。


プレゼントと一緒に、カードと写真が同封されてました。


コウたんが保護されて、初めて笑った時の写真だそうです。

この時の写真が「いつでも里親募集中」の掲示板に出ていて、私はコウたんに一目惚れしてしまったんです。

こんな可愛い子を見捨てた飼い主への怒りがフツフツっと込み上げ、

「この子を幸せにしてあげたい」そう思いました。


もしポメさんや先生に出会わなければ、コウたんの運命は変わっていたかもしれません。

私たちに出会うこともなかっただろうし、もしかしたら、もうこの世にはいなかったかもしれません。

コウたんは、ポメさんや先生に命を救われました。

本当にありがとうございました。



コウたんに「ぼくちんは幸せだった」と思ってもらえるように、これからもずーっと一緒に暮らしていきます。


どんな理由があるにせよ、飼育放棄は許せないことです。

ワンコやニャンコ、他の動物たちにも感情はあります。

どうかコウたんのように、哀しい思いをさせないでください。

そして、今もコウたんのように新しい家族を待っている子がたくさんいることを

忘れないでください。

お願いします。


これから、おとーしゃんがお祝いにカフェに連れて行ってくれるんだって!

よかったね、コウたん!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://autumn618.blog46.fc2.com/tb.php/74-77d8d560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。