ずーっと一緒  ~パピヨンのちゃぴと、ポメラニアンのコウの日記~

ポメラニアンのコウは、前の飼い主に飼育放棄されました。 一人でも多くの人に、保護犬の事を知ってもらいたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祝い

すっかりアップが遅くなりましたが、日曜日のコウたんのお祝いで、カフェに行った様子です。


まず、カフェに行く前に、おとーしゃんがペッパラでお洋服を買ってくれました。




色違いのミッキーちゃん       ミニーちゃんと、プーさん



今回行ったカフェはFUNNY FACE 多摩センター店



以前、多摩境店に行きましたが、お店の雰囲気も、メニューも若干違います。


多摩センターの方が、広々しています。




「まだ~?」


ワンズには



クリームチーズワッフルと、アジのつみれ


私は



なめこと納豆のおうどん


熱くもなく、冷たくもなく、見た目はしょっぱそうでしたが、食べてみるとそんな事もなく美味しかったです(*^o^*)




ジ~目                         バクゥ



ジ~目                         パクリ


コウたんも、ちゃぴも、残さずキレイに食べました。

大満足のご様子でした。


お食事の後は、他のお客さんのワンちゃんと遊びました。



看板犬のラテちゃん

4ヵ月半の遊びたい盛り。


一生懸命遊びに誘うのですが、さすがのちゃぴも「ついていけない・・・あせる」って感じでした。





み~んな元気なので、ブレブレです(^o^;)


偶然にも、おとーしゃんが買ってくれたお洋服と、まったく同じ洋服を着たダックスちゃん達がいました。


コウたんは、やっぱりワンコが怖いらしく、私たちの後ろに隠れてました。

ご心配おかけした傷の方は、すっかり良くなったのですが、やはり心の傷は深いようです・・・汗


こういうカフェなどで、少しずつワンコに慣れさせていこうかと思います。



コウたんが来て1年経ったし、相変わらずアメブロトップは何も表示されないし・・・

なので、しばらくお休みしようかなぁ~、って思ってます。

な~んて、またすぐ更新するかもしれないけど・・・(*⌒∇⌒*)


今まで以上にボチボチ更新になると思いますが、忘れないでね~(^O^)/



コメント欄もお休みさせていただきまーすm(_ _ )m

スポンサーサイト

祝!1年!!

コウたんが我が家に来て、今日でちょうど1年ですクラッカー


あっという間の1年でした。

でも、コウたんには、長く辛い日々だったかもしれません。


うちに来た当初は、たくさん人のいる場所や、お散歩ですれ違う人の顔を、一人一人確かめるように見つめたり、スーパーから出てくる人を一人ずつ確認したり、しばらくは前の飼い主さんを探しているかのようで、毎日胸が詰まる思いでした。


今ではもうそんなことはありません。

逆に私の姿を探すようになりました。

やっとコウたんに、家族と認められたようで嬉しいです。


今朝、コウたんにプレゼントが届きました。



なんだろうね~?

楽しみだね~音譜



綺麗なお花のプレゼントです!


送ってくださったのは、いつもコメントしてくださる「ポメさん」。

実はポメさん、おととしの9月、コウたんが繋がれて置き去りにされた動物病院の

スタッフさんだったんです。

うちに来るまでの約半年、大切にコウたんのお世話をしてくださってました。

本当は病院を辞める予定でいたのに、「この子達が幸せになるまでは・・・」と、

辞めるのを延期して面倒をみてくれてました。

「この子達」というのは、コウたんと時期を同じくして、置き去りの猫ちゃんのお世話もしていたのです。

病気の猫ちゃんを病院に預けたまま、飼い主さんは姿をくらましてしまったそうです。


もしかしたら、コウたんがしばらく探していたのは、優しくしてくれた「ポメさん」だったかもしれません。




お花と一緒に、おやつとおもちゃもいただきました。

コウたん、にっこりです(*^▽^*)




さっそくおもちゃをブンブン振り回して遊んでました。


プレゼントと一緒に、カードと写真が同封されてました。


コウたんが保護されて、初めて笑った時の写真だそうです。

この時の写真が「いつでも里親募集中」の掲示板に出ていて、私はコウたんに一目惚れしてしまったんです。

こんな可愛い子を見捨てた飼い主への怒りがフツフツっと込み上げ、

「この子を幸せにしてあげたい」そう思いました。


もしポメさんや先生に出会わなければ、コウたんの運命は変わっていたかもしれません。

私たちに出会うこともなかっただろうし、もしかしたら、もうこの世にはいなかったかもしれません。

コウたんは、ポメさんや先生に命を救われました。

本当にありがとうございました。



コウたんに「ぼくちんは幸せだった」と思ってもらえるように、これからもずーっと一緒に暮らしていきます。


どんな理由があるにせよ、飼育放棄は許せないことです。

ワンコやニャンコ、他の動物たちにも感情はあります。

どうかコウたんのように、哀しい思いをさせないでください。

そして、今もコウたんのように新しい家族を待っている子がたくさんいることを

忘れないでください。

お願いします。


これから、おとーしゃんがお祝いにカフェに連れて行ってくれるんだって!

よかったね、コウたん!









後悔。コウたん、ごめんね・・・

今朝の事です。

いつものお散歩コースに、首輪だけしてリードのない、小さめの柴ちゃんが寂しげにたたずんでました。

すぐ側は車道なので、飛び出して車に轢かれたら大変と思い、首輪に連絡先があったら教えてあげようと思い近づきました。

ちゃぴはすぐ突進して行くので、ビックリさせてはいけないと思い抱き上げて、コウたんはいつもおとなしくしてるのでそのまま連れて近づいたら、突然その柴ちゃんはコウたんに襲い掛かり、噛み付いてきました!


慌ててコウたんもすぐ抱き上げましたが、しばらく私の腕の中で「キャンキャン」鳴いてました。

洋服を着ていたので首やお腹は無事でしたが、内側の脚の付け根あたりに牙の跡が・・・



080206_0814~0001.jpg

出血はせず、内出血みたいになってます。


私に噛み付いてくれればよかったのに・・・

コウたんにはとっても怖い思いをさせてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいです。


2ヶ月くらい前、母がコウたんのリードを持って歩いていました。

飲み屋の看板に繋がれた大きめのMIXちゃんに気づかず側を通った時に、その子は看板を引きずりながらコウたんに襲い掛かって、噛み付こうとしていました。

その時もすぐに抱き上げたので大事には至りませんでしたが、その頃からコウたんは自分からワンコに近づく事はなくなりました。


どんなに大きいワンコでも、自分から近づき挨拶していたのに、今は走って逃げるようになってしまいました・・・


今朝の事件のあと、いつも会う小さいワンコにも警戒して近づきませんでした。


うちに帰ってからすぐボールで遊んで、ご飯もいつものようにガツガツ食べていたので、傷は大したことなさそうですが、心には大きな傷をつけてしまったんだろうなぁ。


このままワンコ嫌いになってしまったら、それは絶対私のせいだね・・・

ごめんね、コウたん汗


小さな親切が、大きな仇となって返ってきた、最悪な一日の始まりでした(_ _。)


ワンコが一人旅に出ないよう、リードはしっかりしましょう!



080206_0943~0001.jpg ハウスにこもってしまったコウたん




迷子のヨーキーちゃん。


くるみ

まだ見つかってません。

引き続きご協力をお願いします。


詳しくはまりにゃんさん のブログでご確認ください。





みつけ隊、出動!

先日、春を探しに、我が家のみつけ隊が出動しました。




春は見つかるかなぁ~?



おっ!これは・・・?





これは、黄色い梅ですか??

とってもいい香りがします。


また少し歩くと・・・





これも梅ですか?

とても綺麗に咲いてます。


春もすぐそこ。

と思ったら、昨日は朝から一日雪。



ちゃぴは、ベランダから外を見るのが大好き。

雪景色を眺めてました。

コウたんは、抱っこして外に出ると、何故か固まります。

景色なんか全然見ないで、ピトっと私に密着してます。

高くて怖いのかなぁ?


この辺の雪は水分が多く、車道や歩道に積もる事はほとんどありません。

昨日も一日降ってたわりには積もってません。


まだ2月。

また雪が降ることがあるかもしれませんね。


春はまだまだ先みたいです・・・




迷子のヨーキーちゃん。


くるみ

まだ見つかってません。

引き続きご協力をお願いします。

http://ameblo.jp/autumn-cha-kou/entry-10068088117.html













(不適切な広告が入り込んでますが、故意に入れたものではありませんので、ご了承ください)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。