ずーっと一緒  ~パピヨンのちゃぴと、ポメラニアンのコウの日記~

ポメラニアンのコウは、前の飼い主に飼育放棄されました。 一人でも多くの人に、保護犬の事を知ってもらいたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[殺されるために生まれてきたの?」

★ワンとの想い出★のかるさんのブログで、

驚愕の事実を知り、ショックを受けました。


それは、横浜市では野良猫の殺処分の為に、

年間3,000万円もの税金が使われてるということ

18年度の殺処分数2861匹


それに対して、東京の千代田区では

17年度の殺処分数、16匹


この違いは何か。


千代田区で野良猫に使われた税金は、たった228万円。

その殆どが不妊手術の補助に使われているそうです。


不妊手術を施すだけで、多くの小さな命が救われます。


横浜市では不妊手術に対しての補助金は、1円も出さないそうです。

ただ殺して野良猫の数を減らそうとしているのです。


この間違った税金の使い方に対して、「横浜アニマルファミリー」さんは、横浜市の議員100人にハガキを出した所、回答があったのはたったの1名だったそうです。


先生方、皆さんお忙しいのかもしれません。

でも、大方「こんな事に関わってる暇は無い」というところではないでしょうか?


そんな議員さん達の心を動かすため、又この謝った方法の見直しをする為に今、署名運動が始まっています。




もし良ければ、あなたも1匹でも不幸な命を生み出さない為に署名をお願いします。


↓オンライン署名ができます↓

期限は9月30日です



携帯からは「携帯版署名」 でお願いします。


詳しくはこちら↓


これにより横浜の体制が変われば、みなさんの地区の不幸なワンニャンも減るかもしれません。

スポンサーサイト

[殺されるために生まれてきたの?」

★ワンとの想い出★のかるさんのブログで、

驚愕の事実を知り、ショックを受けました。


それは、横浜市では野良猫の殺処分の為に、

年間3,000万円もの税金が使われてるということ

18年度の殺処分数2861匹


それに対して、東京の千代田区では

17年度の殺処分数、16匹


この違いは何か。


千代田区で野良猫に使われた税金は、たった228万円。

その殆どが不妊手術の補助に使われているそうです。


不妊手術を施すだけで、多くの小さな命が救われます。


横浜市では不妊手術に対しての補助金は、1円も出さないそうです。

ただ殺して野良猫の数を減らそうとしているのです。


この間違った税金の使い方に対して、「横浜アニマルファミリー」さんは、横浜市の議員100人にハガキを出した所、回答があったのはたったの1名だったそうです。


先生方、皆さんお忙しいのかもしれません。

でも、大方「こんな事に関わってる暇は無い」というところではないでしょうか?


そんな議員さん達の心を動かすため、又この謝った方法の見直しをする為に今、署名運動が始まっています。




もし良ければ、あなたも1匹でも不幸な命を生み出さない為に署名をお願いします。


↓オンライン署名ができます↓

期限は9月30日です



携帯からは「携帯版署名」 でお願いします。


詳しくはこちら↓


これにより横浜の体制が変われば、みなさんの地区の不幸なワンニャンも減るかもしれません。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。