ずーっと一緒  ~パピヨンのちゃぴと、ポメラニアンのコウの日記~

ポメラニアンのコウは、前の飼い主に飼育放棄されました。 一人でも多くの人に、保護犬の事を知ってもらいたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダニ

ノミ、ダニが活発に動き回る季節がやってきましたね~。
みなさん、実物のマダニを見たことありますか??
私は2回、ご対面してしまいました・・・
会いたくないのに~

「フロントライン」は使いたくないっていう飼い主さんは多いと思うのですが、私もなるべく使いたくなかったので、お散歩に行く前シュシュッっと虫除けスプレーをしていました。
昨日は、多摩川近くの公園に行くので、念入りにシュシュっとスプレーしたんですが、マダニには
「そんなの関係ねー!」(古っ!)
だったようです。

コウたんは、いつも鼻や口の周りに固まった食べかすをつけているので、私が手でとってあげてます。
今朝もまた固まった黒い肉片みたいな物がついていたので、爪でポロっと取りました。
でも、いつもより簡単に取れたなぁ~、なんて思ってよくよく見てみるといつもの食べかすとは違う!
手のひらに置くと、手足が出てきて動いたーーーっ!!

明らかにマダニです!

ちゃぴの時には、目の上の毛の中に隠れていて、一週間ほど気づかずにいたため、小豆ほどの大きさになっていました。

今回は発見が早かったので、2mmくらいでした。

IMG_1309.jpg

IMG_1306.jpg


すぐにビニール袋に水と洗剤を入れて、その中で溺死させようとしましたが、このマダニってヤツはまったく死にましぇん
それどころか元気にバタバタ泳いでやがる

しかも本来マダニを取る時って、頭が皮膚の中に残らないように、ピンセットで慎重に真っ直ぐ抜かなきゃいけないのに、まさかマダニだとは思わずに爪でカリカリと下に向けて取ってしまいました。

一応頭も足も確認できるので大丈夫かなぁ~とは思ったのですが、念のため獣医さんに電話で聞いてみました。
しばらく様子を見て、痒がったり腫れたりしなければ大丈夫とのこと。
ただ、今の時期はノミマダニが活発なので、フロントラインはやったほうがいいって・・・
あまり気が進まないけど仕方ないか・・・

25.jpg


マダニに血を吸われるだけ吸われて、貧血状態になったりする子もいるようですから、私たちが気を付けてあげなければいけませんね。

ごめんよ~、コウたん

26.jpg

できるだけノミダニのいそうな、山、川、公園(草むら)は避けたほうが良さそうです。




スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

蔵人くん、その後

何気にご無沙汰してます。

今月の7日に、蔵人くんがSea&Blueさんにお泊りしたそうです。

その時の様子を女将さんがメールでくださいましたので、そのまま貼り付けさせていただきます。


6月7日土曜日蔵人くんが来てくれました。
すっかり元気に成り、初めて会った時とは別犬の様に
やんちゃ振りを発揮してくれました。
Sea&BLueにもすっかり馴れて、飼い主様が
ラウンジにクロちゃんを置いて露天風呂に行かれても
気付かずに遊んでいました。
20間の厳しい旅の疲れも癒された証かと思います。
クロちゃんも飼い主様もとても幸せそうでした。
「僕一人では何も出来なかった。本当に皆様のお陰です。」
と改めて感謝なさったました。



そして、蔵人くんを応援してくださった方々に、蔵人くんの元気な姿を見ていただきたいと、写真も送ってくださいました。

蔵人くん3

とっても幸せそうなお顔ですよね~。

私もいつか生クロちゃんに会いたいですぅ~。


ところで、なかなかブログの更新ができない私・・・
実は今までパートに出かける前の午前中にやってたのですが、この4月から出勤時間が1時間早くなり、午前中PCに向かう時間がなくなってしまいました。
そのため、みなさんの所に遊びに行く時間さえない状態でして・・・

またしばらく間が空いてしまうかもしれません。

時間があるときには、みなさんの所にも遊びに行きたいと思います。

そしてコメントをいただいても、お返事ができないかもしれないため、今回コメント欄はクローズさせていただきます。

見に来て下さったみなさん、ありがとうございました!




迷子札

もしもうちの子達が迷子になったら・・・

ワンコより人間の方が好きなうちの子達は、たぶん声をかけられたらすぐに近づいていくでしょう。

その時、やはり鑑札や迷子札を付けておけば、見つけた人が連絡をくれるはずです。

でも鑑札って、小型犬には少々大きすぎるし、ちょっと重たい。
それになによりデザインがイマイチ・・・ねぇ

そこで活躍するのが、迷子札

でも、ワンコの迷子札って結構お高いの

お手頃なのがないかしら~??
って、ずーっと探してたんだけど・・・

ありました!
ありましたよぉー!!


お手頃価格の迷子札。
しかも、デザインや色も豊富に揃ってます。

さっそく注文してみましたよ~!

こんなのできましたー
20.jpg


大きくするとこんな感じ
21.jpg

ワンコの名前の下には、好きな文字が入れられます。(自分の苗字とか)
一番下には電話号や住所など。
真ん中のシルエットは、自分ちのワンコの犬種のシルエットが選べます。

私は「花花」というデザインにしましたが、他にも「水玉」とか「迷彩」とか色々あります。

そして気になるお値段は・・・

コウたんの「SS」は、 770円
ちゃぴの「S」は、 780円


安い!

安い!! 
 
安いーーーっ!!!


どうですか!?お客さん!!

ま、手数料や送料込みで2000円くらいになっちゃうけど、それでも2個でこのお値段だったら安いと思うんですけどぉー。

さっそくちゃぴたちに着けてみました~。
22.jpg

ちゃぴ、毛が多すぎてすぐに埋もれてしまいます
でもまぁ、迷子札だから、そんなに目立たなくてもいいか・・・

コウたんは
23.jpg

コウたん、ハスに構えてちょっとヤンキー風。

コウたんは首輪じゃなくてハーネスなので、かなり下の方になってしまいました。
やっぱりすぐ毛に埋もれてしまいます

とっても軽いし、ワンコたちもぶら下がってる感覚はないと思います。

迷子にさせないことが一番だと思いますが、もしも迷子になったとしても、きっとこれで大丈夫



この迷子札、気になった方はこちらへどうぞ~。
       
KIRARI Design Shop


ついでにこっちも、ぽちっとお願いします
     
FC2 Blog Ranking



テーマ:「★ペット用品情報★」 - ジャンル:ペット

蔵人くん、完結

前後しましたが、蔵人くんがSea&Blueさんで飼い主さんを待っている時と、飼い主さんと再会した時の様子を、女将さんがコメントで知らせてくださいましたので、そのまま貼り付けさせていただきます。

蔵人君昨日無事保護されて夜飼い主様と我が家へ!
1泊したSea&Blueは蔵人君の記憶の中に残っていたようです。
3階への階段へは行きたがるのですが、玄関から外へは嫌だと出たがらず、それではと屋上のドッグランに連れて行きましたところ、直ぐおしっこをして間もなくウンチをしました。
お腹が悪くなっていたようで、始めはグチャグチャのウンチでしたが、そのうち水のような便に成りました。
出すものを出し落ち着いたのか、長くなりうとうと始めました。誰かが傍に居るといいのですが、姿が見えないと不安なのか泣き始めます。3階に一緒に行き私達が仕事をするのを見ながら横で寝ていました。
皆様がお食事なさっている間も、大人しく横になり寝て居ました。
皆様に良い子だね。可愛いねとお声掛けて頂き嬉しそうでした。
心配したほど痩せてもいず、思ったよりげんきで安心致しました。
午後10時過ぎ待ちに待った飼い主様がご到着!
一瞬きょとんとした蔵人君、ハッと我に帰ったかのように飛びついて、きゃんきゃんと大変です。これは分かっていても感動です。!!
蔵人君が今井浜から動いたらもう見つけることは出来ないような気がして不安でしたが 、今回はピグミーさん、ウーロンママさんご夫婦そして多くの地元の皆様のご協力がよんだ奇跡の気が致します。 本当に有り難う御座いました。
遠くから何回もお電話下さった方々、ブログで応援して下さった方々、皆様本当に有り難う御座いました。
一人では出来ない事もみんなの力が集まれば奇跡に近いことが出来る事を知りました。
感謝の気持ちで一杯です。


いやいや~、飼い主さんと再会した時の蔵人くんの喜びようが目に浮かびます。
たぶん私、その場にいたら号泣だったでしょう。

本当によかったね、蔵人くん!



ぽちっとお願いします
    ↓
FC2 Blog Ranking    



蔵人くん、飼い主さんの元へ・・・

昨日の夜、蔵人くんの飼い主さんがお迎えに来て、一緒におうちに帰って行きました。

20日間とういう、ちょっと長い一人旅をしちゃった蔵人くん。
もうお父さんに心配かけちゃダメだよ!

蔵人くん2

↑自分のおうちで、安心して眠る蔵人くん


たくさんの人に愛され、心配してもらった蔵人くんは幸せだね。

そんな幸せな蔵人くんとは対照的に、誰からも愛されなかった子もたくさんいるんだよ。

ドロシー

この子はCATNAPさんが緊急レスキューした子。

体中毛玉で覆われていて、顔がどこにあるかもよくわかりません。
そして体中から湧いているウジ・・・

なぜ?
なぜこんなになるまで放っておいたの?
家族として一緒に暮らしてたんじゃないの?

飼育放棄は絶対にいけないこと。
だけど、この子はもっと早く飼育放棄されたほうが、幸せだったかもしれない・・・
こんなに辛く、痛いおもいをするなら・・・

CATNAPさんにレスキューされて、「ドロシーちゃん」という、可愛い名前をつけてもらいました。

ドロシーちゃん、蔵人くんのように、たくさんの人から愛される、幸せなワンコになろうね。

ドロシーちゃんの写真は
ミドリさんのブログからお借りしました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。